地球戦隊ファイブマン

 

星川 健・ファイブブルー(演:信達谷圭)

星川兄弟の2番目で次男。体育の先生。25歳.。学兄さんほどではないですが、かなり好きなキャラの一人です。単独ページを設けなかったのは、単に記憶が薄いから(爆)。だって、ファイブマンって時間的にほとんど見られなかったんだもん。それでも、OPのプールの中でのガッツポーズにメロメロでした(^^)。第1話で見せてくれた寝癖のついた頭とパジャマ姿も、なんか可愛い!って、失礼ですね(^^)。学兄さんと文矢が背が高いせいもあるのですが、ちょっと小柄な印象を受けます。彼の印象的なセリフは、「俺たちもう大人なんだから、なんでも相談してくれよ」(「学の秘密!」)ですね。このセリフは10年経った今でも鮮明に覚えています(^^)

星川数美・ファイブピンク(演:宮田かずこ)

星川兄弟の3番目で長女。算数の先生。23歳。コンピューター並の計算能力を持っているそうですが、そんな能力を持っていながら小学校の先生なんてもったいない、と思うのは私だけでしょうか?たしか、ボール状の爆弾みたいなのが1回はねる毎に倍倍になっていく、というエピソードでゾーンの誰かに「10回はねたらどうなるか?」と問われ、他の兄弟たちがお互いの指を総動員して考えている横でさっと答えを出していましたね。当時はすごいと思ったのですが、今になってよく考えてみればそれって「2の10乗」(^^;)高校時代だったか「これだけは覚えておけ」と言われて覚えさせられました(笑)。兄弟の中ではお母さん代わりの役回りで、大変だっただろうなと思います。

星川レミ・ファイブイエロー(演:早瀬恵子)

星川兄弟の4番目で次女。音楽の先生。文矢とは二卵性双生児。シドン星では生まれたばかりの赤ちゃんでした。双子なのに似てない、と言われますが、二卵性双生児なので、そんなに似てなくてもいいのではないでしょうか。そんなこと言ったら、この兄弟、全然似てませんよね(^^)。レミちゃんのカンフーアクションは大好きでした。レミちゃんは、学兄さんに対する呼び方が「(学)兄さん」だったり、「兄貴」になったりと、そのときによって変わるという女の子でした。健兄さんのことはずっと「健兄さん」だったと思います。

星川文矢・ファイブブラック(演:小林良平)

星川兄弟の末っ子で三男。国語の先生。レミとは二卵性双生児。小さい頃から奇妙な癖があるようで、ゾーンに操られたときもその癖が出なかったということで兄たちに救われています(^^;)アーサーによると音痴らしい…。子どもたちにファイブブラックが一番強いから、仲間なんていらないと言うようなことを言ったばかりに、兄さん達に怒られてしょげているところなんか、本当にかわいい!(やっぱり失礼かな?)宇宙語をマスターしているようで(グロンギ語以上に難解^^;)、時々通訳も買って出ていますが、いつの間に勉強したのでしょう?

星川兄弟の一人称、及び互いの呼び方の相関表です。

  星川 学 星川 健 星川数美 星川レミ 星川文矢
星川 学 数美 レミ 文矢
星川 健 兄貴 数美 レミ 文矢
星川数美 学兄さん 健兄さん レミ 文矢
星川レミ 兄さん、兄貴 健兄さん 姉さん 文矢
星川文矢 学兄貴 健兄貴 姉さん レミ、レミ姉

 

 

ファイブマン学兄さんへ

他作品キャラクター紹介へ戻る